仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

もし自分が飼い犬だったら

2022/02/01
魂の表現

もしあなたが飼い犬だったら。犬でなくてもいいです。室内で飼われているペットだったら。どんな光景を見ながら生を終えたいですか。

私は、家族団らんの笑い声を聞きながら、その声が止まることの無いよう、静かにそっと目を閉じたいです。家族の温かさを感じながら。楽しい雰囲気を感じながら。

私を思って泣きながらそばにいてくれるのも、それはそれで幸せなことだけど、最高!と思うのは家族が笑っている中で家族が楽しく過ごしている気配に包まれながらひっそりと旅立つこと。きっとその時私もほほ笑んでいるはず。

家族団らんの図

これが私の「家族団らん」

ゆずもそうかなと思いました。だから夫と楽しくおしゃべりして笑っています。ゆずが最後に水をなめてから40時間、ゆずの体は排尿と嘔吐と下痢で淡々と水分を出す作業を続けています。お別れはもう間もなく。

自分が犬でなくても、人間のままでもそんな終わり方が私の理想です。が、うちには子供もいないし、私は夫より長生きするだろうから、そんな風景は難しいかなぁ。大切な人たちとそうやって終わりの時間を過ごせたら最高です。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能