仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像 足元の蓮台

2022/06/06
習作

木材の都合で台座へ直接足を付けようと思って作ったのですが、台座ができてみたら1cmほど足が浮いていました。中宮寺菩薩半跏像 足先が浮いている

ここから1cm台座の中央を彫り下げて全体調整するのも大変なので、本物に倣い足下へ蓮の台を付けることに。

こういう小さい物は長いまま彫り出して、最後に切り離します。最初に小さく切り出してしまうと彫るのが大変。左手で固定できるサイズにして作業を進めます。端材の都合でこんな感じとなりましたができればもっと(倍以上)縦長にした方が持ちやすいです。

中宮寺菩薩半跏像 蓮台

厚みは半分で良かった

ちらっと映っている写真を参考に、適当に創りました。この後、写真に似せてもっと平べったくする予定です。あとはこの蓮台を仕上げして茎を付けて台座へ固定し、光背を作る。のんびりいきましょう。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能