仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像 足元の蓮 完成

2022/07/01
習作

菩薩さんの浮いた足を支える蓮の話続き。蓮自体はすぐできたんですが、どうやって固定するかでずーっと悩んでいました。中宮寺菩薩半跏像 蓮台

仏像仲間にアイデアをもらったり、あれやこれやそれや散々考えて、結局一番原始的というか基礎的というかひねりのない方法を取りました。

中宮寺菩薩半跏像 足を乗せる蓮と固定する穴

3mmの隙間に穴開け

穴を開けた位置を見てもらえば分かるんですけど、とにかくスペースが狭いんです。ほんのちょっとずれたら台座が破れます。蓮の先をとがらせて差し込んであることも、負荷が掛れば簡単に折れてしまいます。

そういうのを避けようと色々考えたのですけどね。まあ、そうなったらそうなった時に考えます。中宮寺菩薩半跏像 蓮に足をのせて

できれば足先が蓮の中央にビシッと来ればよかったなぁ。これも仕方ないですけどね。今回の形状ではこれが精一杯です。

あとは光背ができれば完成。模様をどこまで縮小版で盛り込むか考えながら、進みます。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能