仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

小地蔵さんの使い方 落ち込んでいる時

2022/07/11
非販売品

私の豆蔵さん。相変わらずコロコロして可愛いです。そしてこの表情が何ともユニーク。豆蔵さんを手に持って

気持ちが落ち込んでなかなか整わない時、私はこんな風に小地蔵さんを使っています。

  1. まずは両手で包み、小地蔵さんのおでこに自分のおでこをくっつけて、「私の中に渦巻いている苦しい思いをぜーんぶ吸い取ってください。」とお願いします。そのまましばらく深呼吸。
  2. 「このネガティブが私にとっても人にとっても素晴らしいプラスとなりますように。」と祈ります。
  3. 小地蔵さんの頭をなでながら「ありがとう。」と感謝して、元の場所へ戻します。Smile Makerの場合はここで顔を見てクスッと笑う、が入ります。

おでこをくっつけてお願いするところが一番の肝かな。こまりちゃんはおでこくっつけられないから、頬っぺたくっつけるとか、両手で包むだけでも。

人によってやり方はあるでしょうけども、私にはこのやり方が一番吸い取ってもらえる感じがするのでこうしています。

神仏自体は穢(けが)れないから安心して苦しさを預けられます。浄化も要らないし。預けたらあとは「善きように計らってくれる」と信頼して忘れるくらいがベスト。苦しみの最中では忘れるのは難しいですけど、少しでも気持ちがそこから離れる時間があったらOKです。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能