仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

白衣観音の進行状況

2022/08/29
販売作品

先生が厳しくチェックしてくれるので、彫っては直し、していてあまり進んだようには見えない白衣観音。でも着実に美しい姿へ進んでいると思います。白衣観音 合掌 小造り 全体

この像は完成を待ってくれる人がいるのです。先生も、欲しいと言ってくれる人がいることをすごく喜んでくれて、気合いの入ったチェックをしてくれます。

顔の幅は2cmちょっとしかなくて、私がきちんと顔を作れる最小のサイズです。これ以上小さい像では唇が平べったくなってしまいます。唇だけでこれだけの曲線を入れていますが、これより小さいと曲線での造作が難しくなって、直線的になります。

白衣観音 合掌 小造り お顔 唇の構成

曲線の使い方は本の見様見真似

目や鼻はもう少し小さくても創れるんですけどね。唇だけは無理。今でも左右対称でないのが分かっちゃいますね。このサイズだと細かい修正が難しいんです。ちなみに使っているのは3mmと1.5mm幅の彫刻刀。横に写っているのは4.5mm幅のなぎなた刀です。

寸法としては約6寸像。額の白毫までが6寸(約18cm)で全長22㎝。初級者がトライしやすいサイズだと思います(唇は初心者向けの直線的な造作になるでしょうけど)。

まだまだやることは山ほどあるんですが、11月完成を目指して頑張ります。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能