仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

完璧を求めると1ミリも動かない

2023/02/27
魂の表現

他者の行動から学んでいます。ここ半年で実感したのがこれ。

100%の完璧を求めると全くプラスの方向へ進まない。1ミリも。

自分がそういう「タスク達成」が好きで、それをやりたいなら、OKです。いくらでも好きなだけやっていい。ただ、他人にそれを求めたらほんの一歩どころか全く前には進みません。それどころか後退するかも。

この問題ポイントは、100%以外を否定すること。100か0かしかないのです。100でなければ30でも50でも80でも0。その先、どんなに頑張っても0のままです。ほとんどが100へたどり着く前に自滅するでしょう。イメージ 岩場

私もかつてはそういう意識が強かったですけど、今はもう、完璧を目指すことはやめました(好きなことで「ベター」を目指すことはあるけどね)。なのでそれを強制されたらその瞬間から身を引きます。いくら「あなたのため」と言われてもお断りです。「世界のため」でもお断り。

※より良い何かを目指すのと、完璧さを強制されるのとでは、全く違います。今は後者の話。

別に100%でなくても、たとえ10%だって改善できるならそれでいいんです。もしかしたらそれが積み重なっていつかは100%近くなるかもしれないけど、目的はそこじゃない。

自分にとってやりやすい・生きやすい・暮らしやすい状態を作れているなら、それでいいんです。完璧な状態は結果として付いて来るものであって、目的じゃない。

真面目な人はご注意を。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能