仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

勢至菩薩 蓮華座 上は完成 下は彫り始め

2024/03/26
習作

蓮華座の上段はやっと仕上げが終わりました。遠目ではきれいに見えますが実際は側面が結構ザリザリな彫刻面になってしまって、何とかしようともがいたものの、どうにもならず諦めました。勢至菩薩 台座 上段完成 下段進行中

で、下段(反花・かえりばな)に取り掛かりました。あの作業(模様)がまた始まるかと思うと少々げんなり(笑)。

こちらは下段の写真です。円形から少しずつ花びらを切り出しているところ。これは一番上だけ切り分けた状態。勢至菩薩台座下段 縁取りを入れる

それを8回繰り返すと花びらの形が出てきます。

勢至菩薩台座下段 花びらを切り分ける

どうも天面と底面で中心線がずれたみたいで。左右対称の大きさにきっちり収まりません。長さにしたら1mmにも満たないくらいの違いなんですが。こういうのがすごく気持ち悪い。

ちゃんと計測して、型紙も使ってやったのになぁペンギン 物思い

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

コメント・リクエストもこちらから可能